スポーツランドやまなしの走行に関するご案内

スポーツランドやまなしには大きく分けて2つのご利用方法があります。

スポーツ走行はどなたでもお気軽に20分単位のチケットをご購入いただくだけでご参加が可能な一般走行

ご自身の2輪・4輪車輛での走行です。

全ての手続きは、走行当日簡単にでき、ご予約等は不要です。

 

コース専有はサーキットを多目的にご使用いただける貸切形態です。

スポーツ走行について

スポーツ走行では各時間枠のチケットをご購入いただくことで、1枠20分間の走行をお楽しみいただけます。

また、スケジュールでFLEX走行となっている枠は、基本3時間の連続走行枠です。

ルールを守って、安全にモータースポーツを楽しみましょう。

(1) スポーツ走行規定

(2) 走行申込時に必要なもの

(3) 参加申し込み手順

(4) メンバーシップについて

(5) 誓約書について

(6) 走行チケットのご購入・料金表

(7) ご走行に必要なもの・服装規定

(8) 計測器のレンタルについて

(1)スポーツ走行規定

当サーキットの走行規定についてはこちらをご覧ください。

(2)走行申し込み時に必要な物

  • メンバーカード

  • 運転免許証

  • 誓約書

以上、3点が必要となります。
※運転免許証の代わりに、公的機関が発行している、顔写真付きのその他の身分証明書をお持ちいただいても走行可能です。

メンバー加入

誓約書の作成

走行チケット

の購入

計測器の

レンタル

(ご希望の場合のみ)

(3)走行申し込み手順

(4)メンバーシップについて

スポーツ走行及びFLEX走行へ参加される方は、必ずご加入頂く必要があります。受付にて入会申込書をお受け取りいただき、必要事項をご記入の上ご提出下さい。メンバーカードの作成をいたします。メンバーは以下の2種類です。

SLyメンバー

有効期限1年間 会費7,500円

ご自身の2輪・4輪で走行できます。

Ltdメンバー

有効期限1ヶ月 会費3,000円

ご自身の2輪・4輪で走行できます。

(5)誓約書について

1日につき1枚、必要となります。(走行受付のコピー機にて作成して下さい。)
走行当日、第1走行目の走行チケットをご購入の際、必要事項を記入して走行受付までお持ち下さい。

(6)走行チケットのご購入・料金表

上記は全て税込価格です。また、上記に加え、お1人様1日500円共済費が必要です。

当日のタイムスケジュールをご確認の上、ご希望時間をお申し出下さい。
走行チケットを発行いたします。

※スポーツ走行日、FLEX走行の開催日は事前にスケジュールにてご確認下さい。

(7)走行に必要なもの・服装規定

2輪

  • ライト等の飛散防止用テープ(紙製テープは不可)

  • フルフェイスのヘルメット

  • 革つなぎ(セパレートタイプ可)

  • 革グローブ(手首まで覆うもの)

  • 革ブーツ(くるぶしまで覆うもの)
    ※全身を革製のもので覆うこと。革ジャン+革パンツなど、準じるものであっても可

4輪

  • ライト類の飛散防止用テープ(紙製テープは不可)

  • ヘルメット(JIS規格適合以上、ジェットヘルメット可)

(原付用不可、半キャップタイプ不可、125cc以下用不可)

  • 長袖・長ズボン

  • レーシンググローブ手のひら面が革製、またはそれに準ずるもの。

  (指抜き不可、軍手不可、手のひら面がゴム製・布製不可)

  • 運動に適した靴(スニーカー等)

  • オープンカーの場合、ロールバー

※安全装備品(ヘルメット・グローブ等)のレンタルは行っておりませんのでご注意下さい。

 4輪グローブのみ販売しております。(¥540-  サイズM・L・LL)

4輪装備一例

その他走行に関しましては走行規定をご覧ください。

4輪用グローブ販売しております。M・L・LL

                                          \540(税込)

※スポーツ走行時のドリフト走行は、基本的には禁止です。

 ご専有(貸切)時のみ、ショートコースにてドリフト走行が可能です。

(8)計測器のレンタルについて

コース1周と5つの区間ごとに計測可能なトランスポンダをレンタルいただけます。

料金は1日につき 1,300円(税込)です。
 

  1. 誓約書をお読み頂き、中段・下段にご署名の上、走行受付へ → 走行券ご購入・計測器レンタル(計測器貸出の際、免許証をお預かりいたします。)

  2. 計測器の装着(お客様ご自身で取り付けてください。初めての方には装着マニュアルをご用意しています。装着にはガムテープ等必要です。)

  3. 走行終了後、計測器を走行受付へ返却 → 運転免許証・計測データのお渡し

 

 自動区間タイム計測システム詳しくはこちら

FACEBOOK

 
Rd429fd71e8c6bc687a5d7f97389adb11.jpg