サーキットガイド
ヒストリー
コース占有

車両に関する総則

基本的にはノーマル車両で走行可能。(仮ナンバー車はサーキット内入場及び走行不可)
但し、走行前チェック(いわゆる始業点検)を必ず行うこと。

ヘッドライト及び補助ランプ(フォグランプ等)は、レンズ面を隙間なく全面テーピングして下さい。クラフトテープ・マスキングテープ等の紙テープは、使えません。

エアークリーナーボックスを取り外した車両(4サイクルエンジン)はオイルキャッチタンクを取り付けて下さい。

及び下記項目を必ず満たして下さい。

 

2輪

バックミラーは極力外して下さい。取り外し困難な場合(ウインカー内蔵型等)は、ミラーを倒し、起き上がらないようにテーピングで固定して下さい。保安部品(ウインカー・テールレンズ等)、サイドスタンドは、可能ならば取り外して下さい。

 

4輪

オープンカーにはロールバー(ファッションバーでOK)が必要です。オープンカーとは、ドライバーの頭上までフレーム構造材のない車両のことです。ヴィンテージのオープンカーはご相談ください。ホイールセンターキャップは取り外す事をお勧めします。熱で脱落することがあります。車内の荷物は全て降ろし、フロアマットはペダル操作に支障がある為、必ず降ろして下さい。運転席の窓は閉めて下さい。

極端に前後バランスの崩れた車両は走行できません。その場合、走行を中断することがあります。

 

服装

2輪・・・フルフェイスのヘルメット、革ツナギ(ワンピース・セパレート)、革ブーツ、革グローブ(くるぶし・手首までを覆うもの)或いは革に準じた強度を有する素材を着用して下さい。

4輪・・・JIS規格に適合したヘルメット(原付用不可)を着用して下さい。レーシングスーツがベストです、が

これに準じた服装(長袖・長ズボン)で走行できます。いわゆるレーシンググローブがベストですが、手のひらが革製のグローブで走行できます。

 

※安全装備品(ヘルメット・グローブ等)のレンタルは行っておりませんのでご注意下さい。

走行に関する総則

 

(1)コースイン・コースアウト
コースインはコントロール前ピットロードより行う。

コースアウトはS字コーナー手前イエロー点線(P入口)よりイン側を通ります。イエロー点線は走行中超える事が出来ますが、イエロー実線は越えてはいけません

(2)コース内走行義務

走行中、故意にコース外を走行する事(インカット)は禁止です

 

(3)アクロバット走行の禁止

スピン、クラッシュ等を目的にするような無謀な走行は禁止です。故意の蛇行運転は禁止です。

※スポーツ走行時のドリフト走行は、基本的には禁止です。

 ご専有(貸切)時のみ、ショートコースにてドリフト走行が可能です。

(4)同乗走行の禁止

スポーツ走行時、同乗走行は禁止です
 

(5)シグナルの遵守
走行中、常にシグナル、フラッグに注意を払い、それに従う事。
代表的なフラッグは以下の通り。

イエロー(黄旗)

徐行・追い越し禁止。前方に重大な危険があり。

レッド(赤旗)

走行中断。直ちにパドックに戻り、待機する。

ブラック(黒旗)

特定の車両に対し提示される。提示された車両は直ちに走行を中断し、コントロールの指示に従う。

 

チェッカー

走行終了。1周のクールダウンの後コースアウト。チェッカー後はスローペース

 

(6)トラブル発生時の対処

2輪

転倒及び走行不可能な時は、レッドシグナル(赤旗)で走行を中断。

中断時間は走行時間に含みません。

(1) 転倒した時・・・ライダーは可能な限り素早くコース外の安全な場所に移動して下さい。

(2) 車両トラブルにより走行不能な時・・・トラブルが発生したら走行ラインから外れて下さい。他のマシンの走行の邪魔にならない場所に移動させて下さい。ライダーはコース外の安全な場所に移動して下さい

 

4輪

(1) スピンした時・・・後方の安全を確認した後にゆっくりとコース上に戻ります。特にコース外を走行した後は、走行ラインを外して、極力コースを汚さないよう注意して下さい。スピンターンでのコース復帰は禁止です。

(2) クラッシュした時・・・火災発生時以外は車両内に留まって下さい。ガラス・オイル等が飛散している可能性がある為、車両の移動はサーキットスタッフ到着後、指示に従って下さい。

(3) 車両トラブルにより走行不能な時・・・極力、他車の走行の邪魔にならない場所(走行ライン以外の場所)に車両を停めて下さい。ドライバーは車両内に留って下さい。オイルが漏れている可能性がある時には、コース外に移動させ、サーキットスタッフ到着後、指示に従って下さい。

 

 

損害の補償及免責

当社施設内で発生したあらゆる事故による使用者の損害について、当社は免責されるものとします。それが当社施設の不備、あるいは当社スタッフのミスに起因する場合であっても変わりません。また、当社施設利用中に発生したあらゆる事故により当社が受けた損害は、事故当事者の責任において直ちに補償されるものとします​。

 

 

当規則は、西暦2014年10月9日より適用する。

 

(株)スポーツランドやまなし
SLy Racing Club
TEL 0551-22-8226
FAX 0551-22-9999

 

FACEBOOK

Rd429fd71e8c6bc687a5d7f97389adb11.jpg